賢く収益を上げるために海外FX業者の選び方を学びましょう!

海外FXやバイナリーオプションで収益を上げる人が増えてきています。
その一方で、多くの人がどの業者を選んだらいいのか迷っているのも事実です。

そこで当サイトは、どこの口座を開いたらいいのか悩んでいる人のために
海外FX業者を比較検証してみました。

YBINARY (ワイバイナリー)
OptionBit (オプションビット)
TradeRush (トレードラッシュ)
SmatOption(スマートオプション)

など、詳細については順次更新していきます。
比較のポイントを良くチェックして、あなたに合った海外FX業者やバイナリーオプション業者を利用しましょう。

2016年03月02日

海外FXでの入金方法は?


海外FXでの入金方法は、国内FXの場合と少し異なります。

国内FX業者を利用した場合は、基本的に銀行から送金を行いますが、
海外FX業者ではいくつか入金方法があり選ぶことができます。

自分のライフスタイルにあった入金方法を選ぶことができるので
とても便利です。

ではひとつひとつ みていきましょう。



・クレジットカードでの入金

海外FXではポピュラーな方法です。

最近では日々の食料品などの買い物でも
クレジットカードを利用する人が当たり前になってきていますよね。

入金の仕組みは「キャッシング」ではなく「ショッピング」。
手数料もかからずに
すぐに反映されるので人気の入金方法です。


・ATMやネットバンクより送金

国内FXの場合と同じ入金方法です。

ただ、海外FX業者によっては、
入金金額により手数料がかかりますので
チェックしておきましょう。


・電子決済代行会社を経由して入金

Paypal、Netellerなどの電子決済代行会社を利用する方法です。

利用している人も多いかと思いますが、
クレジットカードでPaypalに入金すると
手数料もかからず、即日に海外FX業者へ入金されます。

慣れるまではほんとに入金が完了したのか、
不安になる人もいるかもしれませんが
これも多くの業者が対応しているのでとても便利な方法です。


・海外送金

国内の銀行から海外の銀行へ送金する方法です。

主に銀行窓口での手続きとなり、
手数料は約2000円から3000円もかかってしまいます。
入金の反映も数日かかりますので
よほどのことがない限り、この方法は選択しないほうがいいかもしれません。


以上のような方法がありますので
トレードスタイルに合わせて入金方法も考えるといいですね。

posted by バイナリーオプションのプロ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FX 入金 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

海外FXと税金について考えてみました


海外FXと国内FXでは税金についていろいろと違いがあるようです。

副業で海外FXを行っている人や専業主婦の人は
どのくらいまでなら確定申告が不要なのか、気になるところですね。


まず、海外FXと国内FXとの違いをみてみましょう。


国内FXの場合は「申告分離課税」です。
申告分離課税とは、FXで得た収入と別の方法で得た収入は別々に
税金を課税する方法のことです。

税率は一律、約20%になっています。


それに対して
海外FX税金は「総合課税」です。

この総合課税とは、
給与や分離課税対象以外の収入を合算して
課税する方式です。

つまりたくさん利益があると、その分税金として持っていかれてしまいます。
逆に利益が少ない投資家にとっては
海外FXのほうが税金をあまりとられないという状況になります。



では、副業投資家は
どのくらいまでの利益なら確定申告をしなくていいのか
考えてみましょう。

サラリーマンやOLの場合は勤めている会社の方で、
所得税や住民税は年末調整でひかれるので、確定申告は必要ありませんが
副業での雑所得がある人は、
自分で確定申告をする必要があります。


ですが税法では
「給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば申請しなくても構わない」
規定されています。


利益が20万を少し超えているかも〜と思っている人は、
経費を見直してみるといいですね。

必要経費は課税されませんから、
領収書等をなくさずに保管しておくことも大切です。
FXに関する書籍購入なども経費になりますよ。



海外FXは海外の利益だから税金はかからない・・・と
思う人もいるようですが
どこで儲けたかが問題ではなく、
どこに住んでいるかが問題なので
海外FXも課税対象ということになりますので覚えておきましょう。


posted by バイナリーオプションのプロ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FX 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

海外FXの口座開設の方法を学ぶ!


人気が上昇中の海外FX。どのように口座開設をすればいいのでしょうか。

口座開設の大まかな流れについて、知りましょう。
海外FX業者によってそれぞれ、表示の仕方は多少違いますが
手順はさほど変わりません。



まず、いろいろとチェックして選んだ海外FX業者のサイトを開きます。
提出しなければいけない書類等がありますから
事前に確認して準備してから 口座開設スタートです。



口座開設ボタンをクリックすると、お申込みフォームが開きます。
そこに必要事項を記入します。

日本語版もありますから、安心して指示に従い進めていきましょう。
同意事項にも確認したうえでチェックをします。

先ほどお伝えしましたが口座開設には
本人確認のための書類(免許証やパスポートなど)と
住所を証明するための書類(直近3ヶ月間の公共料金の請求書など)が
必要です。


それらの書類をアップロードします。
記入事項やアップした書類等に問題がなければ
海外FX業者から連絡がきます。

ログインIDやパスワードも知らされるので
管理画面にログインできるようになります。


業者によっては、手順が前後するようですが
指示に従ってすすめれば間違いはありません。

口座開設が承認されるには、即日から3営業日くらいかかり、
これをクリアできると口座開設完了になります。



ここで注意したいのは、海外FX口座開設代行業者の存在です。

英語が良く分からないし、代行してくれるのなら
便利で助かるよね・・・という 甘い考えで利用しないようにしましょう。

口座開設代行は違法行為ですからリスクは高く
トラブルに巻き込まれることもあります。

また、口座開設をするということは
個人情報を伝えるということですから
大事な個人情報が悪用されることにもつながります。



大事な資産を運用するのですから
自分で責任をもって申し込むようにしましょう。




posted by バイナリーオプションのプロ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FX 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする